2007年01月24日

宛てない手紙



君が 僕の前から 消えた

一つ 季節が 過ぎた

涼しい風が 君を 愛しくさせる

あてもないけど また会える気がして

今日も 明日も…


本当は 全てを君に 預けたかった

他には 何もいらない 君と居れれば

分かってたのに 勇気がなくて

今になって 強くなっても 仕方ないね


僕達の絆 守りたかった

君だけは 失っちゃいけなかった

手紙も 届かない場所


僕にできる事は・・・


期限のない 切符を手に

ホームで 汽車を待つ


君だけが知る 

この 恋の行方・・・



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。